化学講師〜ナ・ハ・マ・ヤ行〜

[前に戻る] [TOP]
オススメ情報
受験生のおこづかい稼ぎ:受験勉強だけに集中したとしても、どうしてもをお金は必要になってきちゃう。そこでパソコンさえあれば簡単に小銭を稼げる方法を紹介しています。もちろんリスクも怪しさもゼロなので安心。

永井達浩 ☆☆☆☆☆(ごまさん) 40〜、化学が苦手な人向け(ごまさん) この先生は基本から丁寧に教えてくれてわかりやすい。雑談は少し寒いが授業は本当にすばらしい(ごまさん)
橋爪 ☆☆☆☆(あだっちさん) 40〜(あだっちさん) 「認めて下さい」を多用する先生。教え方は、かなり丁寧でわかりやすい(と思う)。でも、話し方がかなり単調的なので人によっては眠くなるかも。(あだっちさん)
橋爪師 ☆☆☆☆(00さん) 50―55(00さん) 授業は楽しくないが、分かりやすさ爆発!!!!ノート見直してもなにをやったかが一目瞭然!!わかりやすい!(00さん)
橋爪 健作 ☆☆☆☆☆(橋爪先生ありがとう!さん) 50以上(橋爪先生ありがとう!さん) 駿台の講師の中ですごい若い方だと思う。特講なども担当していて、駿台期待の星☆基礎講座では覚え方や解き方のコツなども教えてくれて、とても丁寧。発展的な問題でも簡単に解いてしまう。性格も良く、クセがないのでかなりお薦め!!(橋爪先生ありがとう!さん)
橋爪 健作 ☆☆☆☆☆(K・Mさん) 40〜∞(K・Mさん) 基礎から丁寧に教えてくれて黒板もまとまっている。化学が得意になる。駿台の化学講師の中ではかなり若い方だが実力はある。鎌田先生の教え子らしい。写真とは全然違くてかわいいイメージのお兄さんである。基礎〜応用レベルの授業を担当しているのでどんな方でもOK。(K・Mさん)
橋爪 健作 ☆☆☆☆(jinichiさん) 40〜60(jinichiさん) いつも寝不足のような感じを漂わせているので、最初の印象はよくないが、授業は「どうしてこうなるのか?」ということを基礎から説明してくれるのでとてもわかりやすい。(jinichiさん)
橋爪健作 ☆☆☆☆☆(作太郎さん) 45〜65(幅広くオーケー)(作太郎さん) 赤色チョークを「ピンク」と呼んでいる。様々に色チョークを使う、かなりまとまった板書をする。彼の計算方法は、是非ともマスターしたい。説明も分かり易いので、化学得意不得意関わらず是非授業を受けるべし!!(作太郎さん)
橋爪健作 ☆☆☆☆(イイチコさん) 50〜(イイチコさん)  一見やる気のなさそうな授業だが、そう見えるだけ。彼の有機化合物は良かった。体系的に理解でき、有機がおもしろくなった。年末年始の特別授業「スーパー特訓化学」を担当。ちなみに関西人らしい。(イイチコさん)
橋爪健作 ☆☆☆☆(☆まりりん☆さん) 45〜65(☆まりりん☆さん) とても説明が分かり易い!且つ、かなり板書がまとまっていて見やすいし、ノートも取り易い。覚えるべきところは何処かを、ハッキリ提示してくれる。彼の話し方には、一度聞いたら耳から離れないような、特有のイントネーションの持ち主。(☆まりりん☆さん)
橋爪健作先生 ☆☆☆☆☆(蒼の旋風さん) 多分どのレベルの人が受けても為になると思います。(蒼の旋風さん) しゃべり方は独特(微妙に京都訛り)だけど、化学が全然わからない人、未習の人でもかなりわかりやすい。質問にも丁寧に応じてくれる。(蒼の旋風さん)
花田 ☆☆☆☆(ええで!遠山さん) 40〜55/化学が少し苦手な理系向け(ええで!遠山さん) 化学の苦手な人のために詳しく丁寧に教えてくれる。そのためペースはちょっと遅めか。教育の方針としては講義にちょっと演習で補足というタイプ。苦手意識を払拭するにはうってつけかも。(ええで!遠山さん)
福間智人 ☆☆☆☆☆(みゅうさん) 50〜70(みゅうさん) とにかく、若くて、かっこいい。28歳らしい。受験という観点から、教えてくれるから、非常に分かりやすく、質問をしても、何と、一時間半もつきあってくれる、超いいひとです。(みゅうさん)
福間智人 ☆☆☆☆(ぴーちさん) 国立理系(ぴーちさん) 若くてやさしくてかっこいい。教え方もちょーいい感じ。お誕生日はクリスマスイヴです。あまり講師っぽくないところが素敵。出身は奈良県で大学は東大理1。(ぴーちさん)
福間智人 ☆☆☆☆☆(くりこさん) すごく話しやすい。勉強のこと以外でも気軽に話してくれる。授業もレベルを問わず誰にでもわかる説明をしてくれる。何よりも,若くてかっこいい。ちなみに今年で29歳だそうです。(くりこさん)
福間 智人 ☆☆☆☆☆(akiさん) どんなレベルでも!(akiさん) 初めて福間先生の授業受けた時分かりやすくて感動した。自信を持って問題が解けるようになると思う。前期福間先生に習って,偏差値5以上あがった。だまされて1度授業を受けてみてください。とっても質問しやすい人です。(akiさん)
福間 智人 ☆☆☆☆☆(akiさん) 初めて福間先生の授業受けた時分かりやすくて感動した。自信を持って問題が解けるようになると思う。前期福間先生に習って,偏差値5以上あがった。だまされて1度授業を受けてみてください。とっても質問しやすい人です。(akiさん)
福間智人 ☆☆☆☆☆(きりんさんさん) 40以上(きりんさんさん) とにかくイイ人質問の列は長く,下手したらディズニーランドより並ぶかもその列にもいやな顔一つしないのです。(きりんさんさん)
藤原 康雄 ☆☆☆☆(藤原 康子さん) 40〜60/国公私立メディカル.系。(藤原 康子さん) とにかく出て見るとスゴイ!この授業に出るといかに自分が未熟であったかを思い知らされる。この授業に出ると化学の本質が見えてくる。全ての分野において、単なる暗記にとどめず、何故そうなるのか?と深く掘り下げてくれる。おかげで化学における考察問題は楽々解けるようになりました。(藤原 康子さん)
藤原 康雄 ☆☆☆☆☆(宮本 武蔵さん) 50〜70/医歯薬農獣医系(宮本 武蔵さん) 学生時代、某大手予備校でH.Mと言う、いまでも受験界では、その名を轟かしている化学の名物講師の教え子である。.よって今でもその先生を尊敬し、授業でも傾向が似ている。授業の仕方を一言でいうなら三国の精選化学問題演習、のような感じです。その問題集が好きなら一度出る価値はあると思います。化学する心が見えてくるはずです。(宮本 武蔵さん)
二見 太郎 ☆☆☆(熱狂的ダイエ−ふぁんさん) 50以上(熱狂的ダイエ−ふぁんさん) 授業は.いいけれども.先生の声を.BGMによくうとうと.と言うことも.しばしば........(熱狂的ダイエ−ふぁんさん)
二見 太郎 ☆☆☆☆☆(黒子くんさん) 国立医学部(黒子くんさん) 東大理Vを卒業後、今、医者と塾講師としての2足のわらじである。授業レベルはかなり高く、よほど頑張らないとついていくのは苦しい。「大学への数学」などで、自作の問題を載せているので知っている人も多いだろう。自作問題はかなり冴えている。(黒子くんさん)
二見 太郎 ☆☆☆(熱狂的ダイエ−ふぁんさん) 授業は.いいけれども.先生の声を.BGMによくうとうと.と言うことも.しばしば........(熱狂的ダイエ−ふぁんさん)
二見太郎 ☆☆☆☆☆(理恵大好きの京大生さん) 基礎〜超難関大まで(理恵大好きの京大生さん) はっきり言って凄すぎます。テキストとノ−トを5回繰り返すだけで、知らず知らずのうちに東大・京大レベルになってます。特に有機を分子量で攻めるのには、感動しました。先生のデ−タバンクも最高でした。 京大生より(理恵大好きの京大生さん)
二見太郎 ☆☆(じろうさん) 65以上(じろうさん) 東大理V出身のイッテル人。授業のレベルはめちゃ高い!受講生全員が東大志望者だと勘違いしてるともとれる発言が多い。既にある程度の学力を有している人でもついて行くのはたいへんだろう。あれについていける人はどれだけいるのやら、、、、。(じろうさん)
二見太郎 ☆☆☆☆☆(RedPondさん) 化学使う人は全員OK(RedPondさん) 東大理3出身だけあって内容は濃く、さらに応用もききやすい。正直、先生のおかげで大学にも受かりました。東進行くなら絶対とるべき先生の一人!(RedPondさん)
二見太郎 ☆☆☆☆☆(RedPondさん) 化学使う人は全員OK(RedPondさん) 東大理3出身だけあって内容は濃く、さらに応用もききやすい。正直、先生のおかげで大学にも受かりました。東進行くなら絶対とるべき先生の一人!(RedPondさん)
麓よしふみ ☆☆☆☆☆(SAVAGEさん) 上級(SAVAGEさん) とても楽しい授業。知識の多さに驚かされます。(SAVAGEさん)
麓佳文 ☆☆☆☆☆(島さん) 化学で受験する全ての理系受験生(島さん) 今までにない授業をする人。雑談の方が面白く、ためにもなる。授業内容は、高校の範囲を軽く逸脱しているが、知っておくと、問題を一段高いところから見ることができるようになる。特に京大受験生にはオススメ!(島さん)
古川哲嗣 ☆☆☆☆(浪人マンさん) 50〜70(浪人マンさん) プリントが非常によい!プリントさえ手に入れば後の講義は聞かなくてもよい(笑)。しかし訂正部分なども割とあるので、もしもぐれなかったが、プリントだけ手に入ったという人はその講義を受けた友達にでも訂正部分を聞き出すべし。(浪人マンさん)
古川哲嗣 ☆☆☆☆☆(化学科所属さん) 45〜65(化学科所属さん) とにかく解り易い。プリントも手の凝ったものを提供してくれる。雑談にも化学の話を絡めてくる。お勧めだが大西正に学生を取られている感じがするのは気のせいだろうか。(化学科所属さん)
古川哲嗣 ☆☆☆☆(ヒロさん) 40〜60(ヒロさん) 化学がわかりにくい人でも、この人の授業は結構わかりやすいかも。授業形態はいろいろな説明が載っているプリント→テキスト(あくまでも講習の話)である。授業の合い間に話す雑談は結構面白いはず。有機での下ネタが今でも忘れられない・・・(ヒロさん)
星本 悦司 ☆☆☆☆☆(すけとうだらさん) 60〜(すけとうだらさん) かなりすごい。まず授業、おそるべき説明の詳しさ、話し方のセンスもバツグン。次にプリント、その内容は市販の参考書がくずに思えるほどのもの。某理系の科学をも超える。基本的にいい教師は進むのが遅い、彼もその一人。センター後の補修は確実。(すけとうだらさん)
星本悦司 ☆☆☆☆☆(白柳徹子さん) 40〜70(白柳徹子さん) やはり石川先生には人気で劣るが彼はスゴイ。マリオ的要素を含む。私は夏期講習の「化学特講T」を受けたのですが、そのおかげで夏休み明けの模試で偏差値80をマークしました(20アップ)。ただテキストがいいだけという説もなきにしもあらず。(白柳徹子さん)
星本悦司 ☆☆☆☆☆(けいたさん) 50〜80(けいたさん) 関西の駿台では、山下幸久と彼が若手で抜けている。神戸大学を担当。9月の下旬から彼が神戸校でする天然有機の授業は理系なら必須。テキスト制作者でもあり、解説も最高である。講習会では夏期は無機、冬期は化学総整理がおすすめ!ただ、神戸と京都にはよくいるが、大阪にはあまりこないので注意!(けいたさん)
星本悦司 ☆☆☆☆☆(ええで!遠山さん) 25〜75(ええで!遠山さん) 小テストの採点を自分でするため、受け持った生徒の名前は覚えているというスゴイ先生。配ってくれるプリントは質量とももの凄く、授業を聞いた後しっかり復習すれば、偏差値を35から65にあげる事も夢ではない。話も面白く、関西圏の化学では1番と思っている先生。(ええで!遠山さん)
細川 豊 ☆(ほんまさん) 40〜50 教科書レベル(ほんまさん) 京大スーパーや東大スーパーを教えている割に、授業は基本に終始し、応用力はつかない。授業は非常に退屈で、眠く、なぜこんな人がハイレベルなコースを担当しているのか理解できない。この人の授業を聞いていると、何をする気も起きなくなる。(ほんまさん)
細川 豊 ☆☆☆☆☆(Satoshiさん) 50〜65(Satoshiさん) たぶん駿台の中では一番丁寧に教える。大学レベルのことも、参考と断った上で話すので、上級者にもよい。無機錯体化学が専門で、夏季講習の「化学特効・無機」にその研究成果が書いてあった。(Satoshiさん)
細川豊 ☆☆☆☆(のぶくん@馬場さん) 30〜70(のぶくん@馬場さん) あの鎌田師を教えていたこともあるという人物。言っていることすべてがわかりやすい。板書も見やすく、僕はこの人のおかげで偏差値が20くらい伸びました。(のぶくん@馬場さん)
牧野憲朗 ☆☆☆(河合塾山手校さん) 数年前に早稲田の入試問題をズバリ的中させて話題になったらしい。日本史の八箇先生の恩師です。ソース:河合塾日本史科講師八箇亮仁の雑談より(河合塾山手校さん)
牧野憲朗 ☆☆☆☆(合格さん) 偏〜65.国立、私立に関係なく詳しい授業.(合格さん) 授業中、無駄な事は言わない.すべて大切な事ばかり.板書以外に先生が説明した事もとても入試に役立つから、メモしておこう。少し早口だが、緊張感をもって授業に集中できる.淡々と話すから眠気が来るが、当てられるので寝れない。(合格さん)
松浦克行 ☆☆☆☆☆(吉宗さん) 55〜(吉宗さん) とても丁寧に教えてくれて、やさしく謙虚な先生である。書く量が多いので少し手は疲れるかも。(吉宗さん)
松浦克行 ☆☆☆☆(ゆずっこさん) 40〜(ゆずっこさん) ハイレベルな人よりは、標準or初心者向け。板書の量が多く、2時間連続の本科の授業では毎回延長して放課もほとんどなくかなり疲れる。宿題としてプリント(添削してくれる)もある。合間にしてくれる話は先生の研究に関する話が多いですが(薬学関係)かなり興味深い。(ゆずっこさん)
宮田講師 ☆☆☆☆☆(けーちゃんさん) 東京6大学レベル以上東大・京大まで対応(偏差値60位以上がいいのでは)(けーちゃんさん) 明確なポイントと独特の視点を各項目に持っており、成績が急上昇する。特に有機化学は絶賛に値する。確かに高校範囲を逸脱したことをも講義するが、この講師にかかれば、化学というのはこんなに理論的な科目だったのかと再認識でき、少なくとも入試で化学が得意科目になること必至である。本当に化学の神様だと思った。教科書程度の知識は必要だけれど、それさえあれば、あとは宮田講師の授業が入試を制する。私が、早稲田に合格したのも化学のおかげである。ろくな講師がいない慶応進学会にあって、唯一まともな講師でした。慶応進学会には散々裏切られて高い学費を払わされたけれど、化学だけは満足している。今どこの予備校にいるのか知りたい。(けーちゃんさん)
宮原 正樹 ☆☆☆(のほほんさん) 60以上(のほほんさん) 基礎がみっちりできてないと全く意味なし。ほがらかな人なので授業中寝やすい人は要注意。東大、東工大などを目指している人にはよいのではないか。(のほほんさん)
山崎 ☆☆☆☆(現役です・・・さん) はばひろく基礎から難関まで(現役です・・・さん) 広島で生徒数が一番多い鴎州の中で一番人気がある。さすが地元塾。授業はバリバリ広島弁である。「これはおぼえとかんにゃいけんのんよ。」というふうにポイントを押さえてくれる。岡山や福岡でも教えてるらしい。(現役です・・・さん)
山下幸久 ☆☆☆☆☆(ゆきねェさん) 40ー60(ゆきねェさん) とにかくプリントの枚数が凄い。そのため教務に白い眼で見られるとか。ファイル必須。全て揃えたらもう参考書なんかゴミ箱行きです。徹底活用しましょう。あと例え話が良い。2原子分子をラブラブカップルなんて言う先生、他に知りません。(ゆきねェさん)
山下幸久 ☆☆☆☆☆(たまさん) どん底から中堅国公立まで(たまさん) ひたすらマメ。授業プリントの為なら病気であっても睡眠不足であってもひたすら頑張る根性の講師。授業中に漂う鬼気迫る緊迫感は他のどの講師も真似できない。真剣に勉強する者にはすごくやさしく丁寧に教えて下さる。見た目は怖いが中身はすごくいい人。(たまさん)
[前に戻る] [TOP]