大学受験で逆転合格するための勉強法

慶応大学法学部合格者の小論文勉強法

使用参考書
 ・Z会添削問題
 ・樋口裕一の小論文トレーニング
 ・多読英語長文
 ・青本

小論文の学習においてまず大事なことは、書くことに慣れるということです。そのためにまず大事なのは、書き方を知ることです。

そのために私の使ったのは「樋口裕一の小論文トレーニング」です。これは読むだけで勉強できるので、手軽にできます。

そして、そこで知った書き方をZ会の添削問題で実践していました。

英語のところでも挙げた「多読英語長文」を何故ここでも挙げるのかというと、この参考書の「スキーマ」というところが小論文を書く際に非常に使えるからです。スキーマは先生と生徒が、英文のテーマに即して議論するという形で構成されているのですが、ここでは小論文に対する考え方を養うことが出来るかと思います。

また、青本の小論文の書き方に関する説明のところは、小論文を書く際に参考になると思いますので、是非一度目を通してみてください。
戻る大学受験☆逆転合格術トップ