大学受験で逆転合格するための勉強法

東京大学理U合格者の基本データ


ハンドルネーム ヒルマリ
区分 現役
出身校 都立高校ではトップ
受験勉強スタート 高2の秋の終わりごろ
入学年度 2007年


受験結果
東大理U前期  ◎


プロフィール
東京の郊外で生まれ育ち、小中は野球部、高校はバスケ部(高1のみ)に所属していました。郊外というのもあってか中学受験する人は少なく、自分も地元の公立中学に進学。中学の成績は中1の頃は真ん中くらいで特に勉強ができるほうではなかったです。

さらに成績が下がりつつあったので兄に勉強を教えてもらいました。そこから成績は一気に上がり学校の成績はオール5、模試の成績も難関私立を狙えるレベルまで上がり、将来は東大に行きたいと思うようになりました。

早稲田実業に一般入試で合格したのですが付属高に入ってしまうと周囲の内部進学組に流され東大を狙えなくなる気がして都立の進学校から東大を目指すことにしました。

センター試験の失敗で第一志望の理科V類は受けることができませんでしたが、理科U類には現役で余裕合格できました。
戻る大学受験☆逆転合格術トップ