大学受験で逆転合格するための勉強法

慶応大学経済学部合格者の国語勉強法

使用参考書
 ・システム現代文解法公式集
 ・合格古典単語380
 ・入試評論文読解のキーワード300
 ・元井太郎の古文読解が面白いほど出来る本
 ・入試に出る漢字1250
 ・田中雄二の漢文早覚え速答法

国語、とくに現代文は特殊な科目で時間に比例して成績があがるとか言いがたいです。現に始めからめちゃできるやつとかもいますし。なので、まず古文、漢文から固めていくと着実に成績が伸びていくと思います。

僕はぼくのやってた古典単語帳は意味の似ているものや、使われる場面ごとに整理されていたので覚えやすかったです。ここもとにかく繰り返しで覚えるのみ。そして平行して元井太郎の古文読解が面白いほど出来る本をやっていました。

この本は受験生の多くが軽視しがちな回答へのプロセスを重視しており、古文を得意にしたい早大志望者は必見です。この先生は好みが分かれますが、ぼくは使えそうとおもいました。実際この考え方を参考に他の教科にも応用できるし、難関私大の現代文に有効でした。

漢文は速答法のみ。これも繰り返しやりまず頭にいれることが大切で、最後に紹介されている音読暗記法は効果絶大でした。

現代文ですが、とりあえず知っていればできる単語、漢字はかならず押さえておきましょう。これも一年をとうして難度も見ました。現代文の解法は出口先生のを参考にしました。

とてもわかりやすく応用のきくものでした。まぁ、現代文はいろいろでているのでノウハウ本を一個やってあとは過去問研究をしっかりやれば最小限の勉強時間ですむでしょう。
戻る大学受験☆逆転合格術トップ