大学受験で逆転合格するための勉強法

早稲田大学社会科学部合格者のアドバイス2

Q.予備校って行くべき?
A.私は河○塾では「早慶上智クラス」にいたのですが、このクラスで早慶に受かると思ったら大間違いです。

保護者会で親が資料をもらってきたのですが、実際早慶に受かっている人はほんの一握りです。

全体で200名近くいる早慶クラスの中で早稲田に受かるのは20〜30人が限度でしょう(資料によると早稲田の教育、社学、文学部がそれぞれ10人ぐらい受かっていて、他の学部は10人以下もしくはいない、というのが現状です)。

では、なぜパンフレットに200人合格!!とか書いてあるかというと、東大京大一橋の滑り止めだからです。ほとんどがこれです。現に友人で東大クラスにいた人がいますが、東大には受からずに早稲田に行くことになりました。

と、色々裏事情(?)をお話したのですが何が一番重要か、というと、「自分で勉強する」の一言に尽きます。

特に進学校の人は驕りがありますから勉強しません。結果去年と変わらない人を何人も見かけました。

ただ、考えてみると早慶は簡単なはずです。なぜなら、国公立は五教科七科目やらないといけませんが、私大はたかが三教科です。私のように要領が悪い人間でも一年間必死に努力すれば受かるはずです。しかし、国公立は違います。ある程度頭のいい(回転が速い)もしくは、高校からしっかり勉強していなければ難しいと私は思います。

Q.早稲田のパンフレットには現役生の合格率が高く出ているけど、どうして?
A.これは、一年間自習室に通いつめればわかりますが、浪人生は直前期に勉強しなくなります。廊下なんかに出ると、○○大学は〜だ、△△大学は〜だ、とだべっている人がたくさんいます。大学の入試問題の傾向をトイレで必死に語り合っている人もいます。

はっきり言って、無駄極まりないです。コツコツ勉強している現役生に負けるのは当然です。試験本番から帰ってきてお互いに答え合わせをするのも無駄でしょう。もし、失敗していたらどうするんでしょう。後の試験にも響きませんか?私の友達で早稲田受験前に明治に落ちた、という人がいました。

恐らく精神状態は最悪です。結果は早稲田も落ちました(実力が無かっただけかもしれませんが)。精神状態を甘く見てはいけません。その人は、進学校出身で浪人中「彼女がほしい」とか「ピアスの穴あけたんだ」など、どうでもいいようなことばかりしているような人でした。

「自習室は空気が悪い」と言い訳をして入ろうとしませんでしたし。要は、勉強を避けていました。直前期も「だりぃ〜、早く終わんね〜かな〜」などと愚痴をこぼしていました。皆さんはたかだか浪人一年間を遊んで過ごすより、必死に勉強してキャンパスライフを十分に楽しんだほうがいいと思いませんか? そのためには一分一秒を惜しんで勉強するしかないと私は思います。
戻る大学受験☆逆転合格術トップ