大学受験で逆転合格するための勉強法
大学受験
逆転合格勉強術

高校中退から早稲田に合格
数十人の受験生を難関大に導いた勉強法
メルマガにて期間限定ムービー公開中

お名前
メールアドレス

早稲田大学商学部合格者(管理人)の体験記3

大検
高校を中退して通信制高校に編入した後、いろいろな事が変わりました。

通信制の高校はスクーリングと言うのがあって、一応通学しなければいけないのですが、ちょこっと授業がある程度で、後はレポートを出すだけなので、すごく楽です。

バイトをしながら、バンド活動に打ち込み、プラスアルファめちゃめちゃ遊びました。昼ごろ起きて、出かけて、早朝帰宅。これが当時の基本的な生活パターンでした。

自分がやりたいことを本気でやってる充実感、自由に遊びまくれる喜びから毎日が楽しくて楽しくて仕方なかったです。ただ、今思うと完全に責任を伴っていない自由だったなと思います。友達は、自然と高校に行ってない人、通信制高校の人などが多くなりました。

こんな感じの生活に急変し、受験するという意志も消えていたため、勉強とは無縁の生活へと変わっていきました。駿台にはほとんど通った覚えがありませんし、緑鐵受験ゼミナールもすぐに手をつけなくなり、無駄な郵便物が届いてゴミが増えるだけといった感じでした。

頭の中から大学進学という道はほとんど消えてしまっていたと思います。高校編入した後の一年間で机に向かった総時間は24時間にも満たないのではないかと思います。

ただ単に静観していただけかもしれませんが、両親にはほぼ見捨てられていたような気もします。あとから聞くと毎日本当に心配していたということがわかったのですが。両親には申し訳ないことをしたと反省しているところはたくさんあります。

ただ、貴重な経験が色々できたし、自分のやりたいことを本気で追った本当に大切な思い出になっているので高校中退をしたことについては、親や周りの人に迷惑をかけたこと以外で後悔しているところはありません。

このような生活を始めて数ヶ月が経過して大検の試験日が近づいてきました。高校中退後、勉強という勉強を全くしてこなかったので、大検のために対策を練るどころか過去問すら解いていなかったと思います。というのも大検は年に2回試験があって、落ちてもまた次の機会にチャレンジできるので精神的余裕があったからだと思います。

大検とは大学入試資格検定の略で、実は国家資格の一つなんです。大検は9〜10科目受験しないといけないのですが、前章で説明した科目免除という制度があるため、私は英語と国語だけ受験することになっていました。大検の難易度を偏差値で表すと40ちょっとで、近年の合否のボーダーは100点満点中40点で固定されているみたいです。

テスト形式は全問マークシートです。たまに「大検=難しい」っていう固定観念を持っている人がいますが、全くの勘違いです。むしろ、普通に高校で単位をとるほうが時間も労力もかかると思います。かといって、大検を奨励しているわけではありませんので誤解しないでください。大検を取得すると大学、短大や各種専門学校の受験資格が得られるのですが、現在は、高等学校卒業程度認定試験という名称に変更され、大学、短大、専門学校の入学資格としてだけでなく、社会から高等学校卒業と同等の学力がある資格として認められたものになっており、それに伴い受験科目も変更されています。

話を戻して2000年8月、いよいよ大検の本番を迎えました。試験会場はとある公立高校。真夏なのにクーラーはない、トイレは汚い、外では大検受験者なんてお構いなしに大声張り上げてテニスの練習をしていると最悪な状態。模擬試験の試験会場より気合いが入ってない環境で試験開始。久しぶりに、ペンをまともに握って名前を書いた時、すごい違和感を感じました。

書いている文字に自信がないとでも言ったらいいんでしょうか。しばらく文字を書いていなかったのでこうゆう現象が起きたのだと思います。気を取り直して、問題に真剣にとりかかろうとしました。が、どうしても集中力が続かない。これもまた、しばらく勉強に向き合っていなかったせいだと思います。

国語はあまり深く考えず適当にマーク。英語は高1のとき少しがんばったからというのもあって、本気で取り組んだのですが、よく分からないまま終了。正直英国共にまともに太刀打ちできていなかったと思います。それでも結果は2教科とも合格できていました。

このような生活を送って1年ちょっとが過ぎ、2001年を迎えました。2001年は学年的には高3で、「本当にこのままでいいのかな?」って思うようになりました。というのも、このままバンドを続けても、自分じゃバンドで生きていくことはできないだろう思いはじめていて、もっと色々な世界を見たいという気持ちが出始めたからです。それで、色々考えた結果、大学進学を決意しました。
戻る大学受験☆逆転合格術トップ続きを読む
当サイトに掲載されている全ての内容の無断転載・転用を固く禁じます。
Copyright(C)2008 大学受験☆逆転合格術 All rights reserved
Since 2004/12/27